【賃貸アパートマンションオーナー様へ】神奈川県賃貸管理戸数No.1の建物管理ノウハウを是非ご活用ください

施工実績

横浜市・防草シート+土留め・排水溝施工

長年放置され崩れかけた法面(のりめん)の大規模改修

賃貸マンション南側にある斜面(法面)。                                                             長年放置され、土が流出し、排水溝が土で埋まり                                                               雨天時には雨水の排水ができず水溜まりができてしまうだけでなく、                                                     土が削れブロック塀の下の土が流出し危険な状態でした。

施工前

      

斜面(法面)には雑草が生い茂り、流出した土で排水溝が埋まっており                                                    雨天時には斜面下の土の部分に水溜まりができる状態でした。                                                         また、斜面(法面)上部のブロック塀したには流出した土砂の影響で                                                         空洞ができている状態でした。

施行中

まずは、雑草を除去し斜面(法面)を整えたほか                                                                   これ以上土砂が流出しないよう土留め板の設置及び                                                              新たな排水溝を施工していきます。

施工後

本来は、斜面(法面)をコンクリート打設してしまうのがよいのですが、                                               今回は費用面を考慮し、防草シート処理を行いました。                                                                また、斜面下には土留め板を施工し、土砂のこれ以上の流出を防ぎ、                                                         さらに排水溝を設け、雨水が溜まらないようにしたほか、                                                             お部屋前の部分には防草シートの上に砂利を敷き                                                                見た目にも綺麗になるよう工事を実施しました。

他の施工実績を見る